Lip Addictの6つ特徴

さあハリウッドスターのような、より若く、よりセクシーな、そして、ふくよかな唇になりましょう! 

発色の長持ち
塗るだけで自然なバラ色の発色。 単体で使っても良し、お気に入りの リップの上から使ってもOK。
べたつかない
オーガニックの保湿オイル成分
(ヒマシオイル、ホホバオイル、
オーガニック・アルガンオイル、
ザクロ種オイル、アボガドオイル)で
ナチュラルな仕上がりになります。
柔らかく滑らかな触感
ヒアルロン酸、高濃度ビタミンC、
ビタミンE、ビタミンA、ビタミンKにより、
抗酸化作用・アンチエイジング効果で
ふくよかな唇になります。
乾燥を防ぐ
唇の細胞に水分を与え、すぐにプルプルで
滑らかな質感、より美しい曲線に、
そして、より若く見えるようになります。
シワやたるみ、口まわりの
細かなシワを目立たなくする
高濃度ペプチド(パルミトイルオリゴ
ペプチド、パルミトイルテトラペプチド7※、
マリンコラーゲン、トリペプチド)により、
唇のコラーゲンを増やし、ふっくら
ぷるぷる感アップします。
※お肌に関係する細胞の分子に、とても
強力に働きかけるペプチド
4週間使い続ければ、唇の輪郭が
よりくっきり、ボリューミーに
5つのエキス(緑茶エキス、グレープシード
エキス、クコの実エキス、アサイー・ベリー
エキス、植物由来の藻エキス)により、
速攻効果を実感、効き目は4週間まで
長持ちします。
※個人差があります

アンチエイジング成分が機能する実証済みの特許を取得《ペプチド&乾燥マリンコラーゲン》

リップアディクトはリップグロスではありません。
これは、アンチエイジングリップ集中トリートメントです。

リボソーム送達システムコラーゲンブースターで強力なアンチエイジング成分《特許取得済みペプチド&乾燥マリンコラーゲン》が衰えた細胞に直接アプローチ。
コラーゲンレベルを増加させ、唇の細かな荒れを防ぎキメを整えうるおいを与えます。

リポソームについて

リポソームというのは水となじみが簡単な面(親水性)と油となじみが簡単な面(親油性)で作り上げられた、(脂質が二重の膜でできた)カプセルへ、有効成分等の染み込ませたい成分を整えたやり方で、
 
皮膚を経由して体内へ吸収・結び付けるのに使用されます。

通常、水溶性の成分は角質層にブロックされて、あるいは酵素に分解されて、 角質の裏に浸透しづらい訳ですが、リポソームは細胞膜と同等の成分で構成されていることにより、 素肌の奥の方まで効率的に成分を運ぶことができます。

リップアディクトに含まれるオリゴペプチド&乾燥マリンコラーゲンはリポソームカプセルに含まれているため、唇の奥の方までどんどん入り込んでいきます。

リップアディクトには集中保湿のためのナノヒアルロン酸やオーガニックオイルが含まれています。

ナノ化されたヒアルロン酸が、唇に浸透、絶大な保湿効果

ナノヒアルロン酸は、最も効果的な保湿成分とされ、体内で自然に作られ、ナノヒアルロン酸の1つの分子が水1000分子に結合つまり1グラムのナノヒアルロン酸であれば1000グラムの水を蓄えることができるということです。素晴らしい保湿効果があることが分かります。
このナノヒアルロン酸は、ナノ粒子としてリップアディクトに含まれています。
ナノ粒子は皮膚に浸透することが可能で、ヒアルロン酸を注射した時のような状態にします。最大限の保湿が一日中続き、癒しの効果有り - 乾燥による酷いひび割れた唇でも、リップアディクトに含まれる優れたヒルアロン酸やその他のオーガニック保湿オイルによって瑞々しくなり癒しの効果をもたらします。

ナノ化について

ナノ化というのは文字通り、ナノサイズに小さくすることです( 1ナノメートルは10億分の1メートル) 肌の有効成分であるビタミンなどをナノ化することで浸透しやすくなり、体内に取り込みやすくなるのです。

そもそも肌にはバリア機能というものがあります。有害物質を体内に取り入れないようにする機能です。

このバリア機能は、人間には必要不可欠な機能ですが、肌の有効成分を取り込む時には邪魔になります。浸透させたいのでバリアして欲しくないわけです。

そこで、肌に取り込みたい成分を数十ナノメートル以下にして、物質表面の親水度合や親油度合を調整し、カプセルなどに入れることでバリアされずに取り込めることが出来ます。(以上の技術作業をナノカプセル化と言います)

ビタミンC、ビタミンE、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、コラーゲンなどをナノカプセル化するのがメジャーなところです。